~秩父路に祈りを込めて、三十四観音巡礼の旅~

秩父札所31番の巡礼地図

SKIPMAP

秩父札所第31番

観音院 かんのんいん

現在地を表示<<<−−−−−−−−>>>元に戻す

秩父札所巡礼地図の使い方はこちらです!
【寺名】鷲窟山観音院
【宗派】曹洞宗
【ご本尊】聖観世音菩薩
【ご真言・ご詠歌】
般若心経など納経はこちらです!
【所在地】〒368-0111
埼玉県秩父郡小鹿野町飯田2211
【電話】0494-75-3300
【ポイント】岩盤の鷲窟磨崖仏は室町時代
の作。嘉永(1853)の宝篋印塔。
高さ30mの聖浄の滝。
ミツバツツジ(5月)アジサイ(6月)
シュウカイドウ(9月)モミジ(11月)

修験道場!

室町時代の修験者、山本坊栄円が、関東の熊野霊場として入間郡越生町に、修験道場『越生山本坊』を整備しました。この寺は、その配下の修験道場として栄えていたそうです。

札所31番観音院奥の院石仏

山岳信仰の修験道場だけに長い階段を登ります。

札所31番観音院アジサイ

石仏群!

札所31番御詠歌の中に『鷲のいわやに ひびく滝つせ』と詠われています。

実際に観音堂の背面は『鷲のいわや』と呼ばれる岩窟で、高さ30メートルの滝が落ちており、その岩窟の壁面に、高さ18センチメートルの仏像がたくさん彫られています。その数は10万8千体といわれ、『鷲窟磨崖仏』として県指定の文化財になっています。

札所31番観音院鷲窟磨崖仏

観音堂と納経所の間に、奥の院へ向かう道があります。時間的な問題から、奥の院はあまり気にしない巡礼の方が多いように思いますが、

ここはもったいない!秩父札所屈指のパワースポットといっても言い過ぎではないかと・・・。

観音堂から150メートルほど離れた山の中腹にあります。歩いて5分ほどですので、参拝後は、ぜひここに来て体で感じてください!

札所31番観音院奥の院石仏群

スポンサーリンク
POCKETALK(ポケトーク)
  • POCKETALK(ポケトーク)

札所第31番観音院周辺

周辺の食事処と宿泊施設マップ

  • レストラン、カフェ

  • 自動販売機

  • 宿泊施設

周辺の宿泊施設

札所へのルートマップ

ここに行く−−−−−−−>>>観音院へのルート
※googleアプリのマップが必要です。

ここに行く−−−−−−−>>>観音院へのルート
※googleマップへのリンク

スポンサーリンク
PAGETOP
Copyright © ゆるーり秩父、寺めぐり。 All Rights Reserved.